• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

GINBURA

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

GINBURA

about

戸越銀座(東京都品川区)の魅力を伝えたくてデザインした「銀ブラバッグ」。
戸越銀座は日本に300以上ある「◯◯銀座」発祥の地です。
メディアでおなじみの全長1.3kmある戸越銀座商店街をはじめ、
戸越八幡神社、戸越公園など、下町風情と憩いのスポット両方を楽しめる街です。
戸越銀座に住む方はもちろん、他の地域から訪れる方など、たくさんの方々に
使っていただくことで、街への愛着や注目度が増すことを目指しています。




【商品企画の背景】
トマレデザインは、2015年からご当地グッズ「ジモトート」(株式会社ジムニーワークスの企画販売商品。地域の風土や特徴をロゴ風にデザインし、バッグにプリントしたもの)のデザインを50市町村ほど(北海道と湘南)手がけた実績をもちます。その過程で各地の皆さんに喜んでいただいた経験がきっかけとなり、今回戸越銀座在住10年を迎えたことを機に、街の魅力をデザインの力で伝える「銀ブラバッグ」を企画制作しました。

【戸越銀座の由来】
「江戸越えて 清水の上の成就庵 ねがひの糸の とけぬ日はなし」
戸越の地名は、この地が江戸越えの村だったことに由来するといわれています。

1923年の関東大震災後、当時水はけが悪かった商店街の通りに、銀座で発生したレンガ瓦礫をもらってきて敷き詰めたそうです。
商業地であった本家の「銀座」からレンガを譲り受けるだけでなく、銀座の賑わいにもあやかりたいという思いから、
「戸越」と「銀座」をつなげて「戸越銀座」と名乗ったのが始まりとされています。

石碑